写真 1 2 3
厩戸皇子(うまやどのみこ)((聖徳太子(しょうとくたいし))建立の七ヶ寺(ななかじ)の一つ。「四天王寺式」の壮大な伽藍配置を誇ったとされ、火災の記録から680年には建立されていたことがわかる。室町以降は衰退し建物は何度も焼失し、現在の伽藍は江戸時代のもの。境内に残る花形の柱穴(はしらあな)の塔心礎は必見。また一つの石に善と悪の二つの顔をもつ二面石がある。聖倉殿特別公開時のみ、土佐光信画という「絹本著色聖徳太子絵伝(きねほんちょしょく しょうとくたいしえでん)」(重要文化財)を展示している。ほか寺宝も多数。

入山時間
9:00~17:00(年中無休)(受付16:30まで)
入山料
(個人)
一般/大学生350円 高校生/中学生300円 小学生150円
(団体:30名以上)
一般/大学生330円 高校生/中学生280円 小学生100円
(団体:100名以上)
一般/大学生300円 高校生/中学生250円 小学生100円

お問い合わせ
橘寺 
TEL:0744-54-2026
西側出入口は、スロープがあり、東側出入口は階段。

FACEBOOK

〜橘寺(たちばなでら)から最新コメント〜

  • まだコメントがありません