写真 1
 
「采女の 袖吹き返す 明日香風 都を遠み いたずらに吹く」

万葉集:巻1-52
作者:志貴皇子
揮毫:犬養孝(001/141)
場所:奈良県高市郡明日香村豊浦(甘樫丘中腹)
訳:采女の袖を吹き返した明日香風は、都が遠くなったので、ただ空しく吹いている。

犬養万葉記念館ホームページ
犬養万葉記念館FACEBOOK

〜甘樫丘万葉歌碑<豊浦>(あまかしのおかまんようかひ<とようら>)から最新コメント〜

  • まだコメントがありません