写真 1
 
「大君は 神にしませば 赤駒の はらばふ田居を 都となしつ」

万葉集:巻19-4260
作者:大伴卿
揮毫:犬養孝(051/141)
場所:奈良県高市郡明日香村飛鳥(飛鳥坐神社 境内に「筆塚」あり)
訳:大君は神でいらっしゃるので、赤駒が腹這う田を立派な都となさった。

犬養万葉記念館ホームページ
犬養万葉記念館FACEBOOK

〜飛鳥万葉歌碑<飛鳥>(あすかまんようかひ<あすか>)から最新コメント〜

  • まだコメントがありません