写真 1
 
「わが里に 大雪降れり 大原の 古りにし里に 降らまくは後」

万葉集:巻2-103
作者:天武天皇
訳:わたしの里に大雪が降ったよ。あなたのいる大原の古里に降るのはもっと後のことでしょう。

「わが岡の おかみにいひて 降らしめし 雪の摧けし そこに散りけむ」

万葉集:巻2-104
作者:藤原夫人
訳:わたしのいる岡の水の神様に言いつけて、降らせた雪の砕けたとばっちりが、そこに散ったのでしょう。

揮毫:犬養孝(022/141)
場所:奈良県高市郡明日香村小原(大原神社)

犬養万葉記念館ホームページ
犬養万葉記念館FACEBOOK

〜大原の里万葉歌碑<小原>(おおはらのさとまんようかひ<おおはら>)から最新コメント〜

  • まだコメントがありません