写真 1
 
「山吹の 立ちよそいたる 山清水 汲みに行かめど 道の知らなく」

万葉集:巻2-158
作者:高市皇子
揮毫:犬養孝(125/141)
場所:奈良県高市郡明日香村岡1150
(犬養万葉記念館「万葉は青春のいのち」「あすか風」の歌碑あり)
訳:山吹が咲いている山の清水を汲みに行きたいが、そこへ行く道が分からない。

犬養万葉記念館ホームページ
犬養万葉記念館FACEBOOK

〜山清水万葉歌碑<岡>(やましみずまんようかひ<おか>)から最新コメント〜

  • まだコメントがありません