写真 1
 
「明日香川 瀬々の玉藻の うちなびき 情は妹に 寄りにけるかも」

万葉集:巻13-3267
作者:未詳
揮毫:犬養孝(063/141)
場所:奈良県高市郡明日香村岡(飛鳥周遊歩道 南都銀行明日香支店付近の飛鳥川沿い)
訳:明日香川の瀬々の玉藻がうちなびくように、心はあおの娘になびき寄ってしまった。

犬養万葉記念館ホームページ
犬養万葉記念館FACEBOOK

〜飛鳥川万葉歌碑<岡>(あすかがわまんようかひ<おか>)から最新コメント〜

  • まだコメントがありません