写真 1 2 3
「キトラ古墳壁画体験館 四神の館」は、国営飛鳥歴史公園キトラ古墳周辺地区内にある体感型施設。
1階の「キトラ古墳壁画保存管理施設」は、実物の壁画や出土遺物を保存・管理する施設となっています。実物の壁画は四半期毎に期間限定で公開する予定です。
地下1階の展示室は、キトラ古墳やキトラ古墳壁画を分かりやすく、楽しく学べる施設になっています。
また、別館の体験学習室では、毎週土日と祝日に、「勾玉づくり」や、鳥の鳴くような音が出る「バードコールづくり」など、飛鳥の歴史や自然を体験できる様々なプログラムが用意されています。

地下1階 展示室の概要
1)概要ゾーン
キトラ古墳に関するガイドや、石室の原寸大レプリカを展示。キトラ古墳に対する理解をより深めていただけるゾーン。
2)壁画ゾーン
キトラ古墳壁画に描かれていた「四神」が、高精細映像で実物の最大100倍規模で鑑賞できるほか、天井には天文図が投影されます。
3)調査研究ゾーン
キトラ古墳の発掘・調査・研究に関する資料を展示。発掘道具の音声案内ガイドなどが設置されています。
4)渡来文化と飛鳥文化ゾーン
大陸から伝わった文化や、飛鳥時代に生まれた文化、当時の人々の生活を、2m四方のジオラマ等を通じて学んでいただけるゾーン。

住所:奈良県高市郡明日香村阿部山67
開館時間:9:30~17:00(12~2月は16:30閉館)
休館日:12月29日~1月3日(キトラ古墳壁画保存管理施設(1階)は、毎週水曜日閉室)
入館料:無料
駐車場:第一駐車場 大型バス6台、乗用車20台
    第二駐車場 乗用車42台
お問合せ:キトラ古墳壁画体験館 四神の館(0744-54-5105)

〜キトラ古墳壁画体験館 四神の館から最新コメント〜

  • まだコメントがありません