写真 1
高松塚古墳の南、文武天皇陵に比定される円墳。直径約28m、高さ約2m。
慶雲4(707)年に亡くなった文武天皇は「檜隈阿古岡上陵」に葬られたと記され、周辺の地名からこの古墳が文武陵とされた。
しかし天皇陵とされる古墳に八角形墳が多く、文武天皇が火葬にされたことから、蔵骨器を出土した中尾山古墳の方が有力ではないかと見られている。

〜文武天皇陵(もんむてんのうりょう)から最新コメント〜

  • まだコメントがありません