写真 1
橘寺境内にある、善面と悪面2つの顔をもつ石造物。
姿かたちから、吉備姫王墓に置かれる猿石と同じ場所から掘り出されたと考えられる。高さは1.24m。
吉備姫王墓にある猿石の、4体のうち3体に顔が2つあることも、それぞれが同じ場所から掘り出されたと考えられる理由の一つである。
無垢な顔つきの善面と、大きくゆがめられた悪面の対比が目を引く謎の石造物である。

〜二面石(にめんせき)から最新コメント〜

  • まだコメントがありません